ランドセル選びのあれこれ

年々ランドセル選びの時期は早くなっています。
夏を過ぎると新しいモデルを紹介するCMが多く見られ、入学を控えた子どもを持つ親や祖父母は、そろそろ探さなくてはと思ってしまいます。
昔と比べ、色も種類も豊富になっていますが、人気のあるものはすぐに予約で埋まるほどです。
子どももこれが良い、あの色が欲しい、友達と同じのが良い、などと言うかもしれません。
しかしそこで焦って選ぶのではなく、購入する前に子どもとよく話し合いましょう。
ポイントは、1年生から6年間使うことです。
小学校の6年間で子どもはとても大きく成長します。
身体的にも1年生と6年生では違いすぎますし、好みも変わって来るかもしれません。
身体の小さな子どもが背負いやすく、大きくなっても調整がしやすいもの、そして何より丈夫なものを選ぶと良いです。
また、祖父母が買って贈り物にしてくれるなどの場合は、このメーカーのこのランドセル、というように伝えられるとどちらにとっても有難いのではないでしょうか。
もちろんその場合は、予算をあらかじめ確認してからだとトラブルも起こりません。
決して安い買い物ではないので、家族みんなでじっくり話し合い、思い出に残る大切なランドセル選びができると良いです。

ランドセルも進化してます

ランドセルといえば、小学生が背負っているカバンのことですが、赤色と黒色の無地しか無かった頃と比べて、かなり進化しています。
まず、デザインですが、色のバリエーションも豊富ですし、内側の生地も柄入りだったりします。
ハートなどの刺繍がされているのもあります。
オーダーメイドで、自分だけのランドセルを作ることも可能です。
海外セレブも愛用するほど、デザインのクオリティは進化しています。
そして、ランドセルのサイズも進化しています。
A4サイズが主流になってきてるため、A4サイズのファイルもすっぽりと入るように大きくなっています。
でも、最近のものは人口革を使用しているため、重量はそんなに変わっていません。
他にも、下の方に付いてる金具がオートロックに進化してます。
留め具を回し忘れて、ロックされて無かったために、中身が出てしまったというアクシデントが起きなくなったのです。
安全面も進化してしています。
肩ベルトの正面側に防犯ブザー用のフックが付いてます。
また体操着入れなどを掛けるサイドのフックは、ある程度の負荷が掛かると外れるようになっています。
自転車などに引っかかった時に引きずられないようにするためです。
子供達が6年間使うものだからこそ、使いやすいように進化しているのです。

『ランドセル』 最新ツイート

@ringo2honey

きりたん素材立ち絵線画あげあげ。 きりたんぽとランドセル(ベルト部分)は別パートです。 https://t.co/KYUfkInhVR

23秒前 - 2016年09月29日


@toyo_bot

わたくしとランドセルの組み合わせはどうかなと。

1分前 - 2016年09月29日


@Darkmarimo

('ω`)ランドセル2,000円の買って自分でデコレーションすることにした

1分前 - 2016年09月29日


check

佐々木理数塾
http://ukss-sy.org/
神田 美容室
http://www.azest-az.com/
歯科 中野
http://www.matsuyama-dentaloffice.com/
学芸大学 内科
http://www.saijo-clinic.com/
銀座でマッサージを受ける
http://relaxia-salon.jp/
保健科学東日本
http://www.sea-pal.net/
表参道 美容院 人気
http://beauty.hotpepper.jp/slnH000095142/
医師 求人
http://www.cme-drtenshoku.jp/

2016/6/24 更新