ピカピカのランドセルを長持ちさせるために必要なお手入れは?

革製品であるランドセル、どんなお手入れをしたらいいのか気になりますね。
ランドセルは子供が6年間使うことを前提に作られています。
そのため、一般的な革製品よりも手入れが楽になるような加工、例えば撥水加工などがしっかりされているのが特長です。
とはいえ、雨に濡れたままにしておいてはカビの原因になったり硬くなりひび割れの原因になってしまったりしますので乾いた布で拭きます。
夏場に汗をかいた場合なども拭いて陰干しをする必要があります。
また、6年も使っていれば汚れてくるのは当たり前ですので、汚れを見つけたらすぐに革専用のクリーナーなどを使って落とすようにします。
革製品に良くある「クリームを使ってのお手入れ」は必要のないように作られているので安心です。
一つ、気をつけなければいけない汚れはボールペンなどインク系の汚れです。
これは落とすことができないので注意が必要です。
軽いインク汚れの場合は消しゴムで目立たなくすることができるのでインクで汚してしまった場合は試してみてください。

ランドセルの品質を良好に保つための手入れの方法について

ランドセルは子供が通学の際に使用する肩掛けの鞄です。
子供が使うことを前提にしているので造りが頑丈なのが大きな特徴ですが、長持ちさせるためには正しい方法で手入れを行う事が大切です。
ランドセルは強度を高めて形状を保持するために良質の革で作られています。
そのため、手入れの際は革靴用の保護クリームを使用することで状態を良好に保つことが出来ます。
また、予め表面にコーティングを施すことで微小な傷が生じることを防ぐことが出来ますが、使用を続ける中でコーティングが剥がれることがあるので定期的に点検を行います。
雨水などでランドセルが汚れた場合は泥などの汚れを洗い流し、日光を避けて陰干しします。
革は水に濡れると乾燥した際に固くなってしまうので、革靴用のクリームを塗り込んで弾力性を回復させます。
革製品と同様の手入れで品質を良好に保つことが出来ますが、市販の製品は刺激臭が含まれている物もあるので使用の際は換気を行い、臭いが残らないように配慮することが保護者の務めです。

『ランドセル 手入れ』 最新ツイート

@zougonbot

ランドセルは手入れや

2時間前 - 2017年10月23日


注目サイト

別れさせ屋に依頼
http://www.wakaresaseya-advice.net/

2016/11/10 更新